読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたこと、不思議に思うこと

普段の生活の中で、「あっ!」とか「あれ?」とか思ったことを書いていきます。読んでくださった人に少しでも響いたら、うれしいです。

パソコンで文章を作るときの 英語と日本語の違い

記事を書きながら、常々思うことがあります。

 

パソコンで文章を作るとき、スピードに関しては、日本語は英語に比べて、より不向きだな、と。

話すときには、英語も日本語も、頭に浮かんだことを音に出すだけ、という1つのプロセスで完了しますよね。

だけど、書くときには、英語と日本語では大きく違うんです。

英語は、思い浮かんだ言葉を頭の中でアルファベットに変換し、手を使って入力。すると、入力したものが、そのまま文章になります。一方、日本語は、思い浮かんだ言葉を 頭の中でローマ字に変換し、手を使って入力。そして入力した言葉を漢字に変換し、正しく変換されたことを確認して、初めて文章になります。

 

どちらが良い悪いということではありませんが、それぞれの言葉の特徴ですね。